ファイナンシャルプランナーになるには

MENU

ファイナンシャルプランナーになるには?

ファイナンシャルプランナーになる方法について、確認します。

 

FP協会主催の試験の受験

ファイナンシャルプランナーになるには、FP協会主催の試験を受験するコースが多いです。

 

なぜなら、FPの資格学校では、FP協会主催の試験を前提としているものが多いからです。

 

試験を受けるにあたっては、独学でも受験はもちろん可能です。

 

勿論、人にもよりますが、特にファイナンシャルプランナー3級は合格率が80%と高いです。よって、独学で合格することも可能です。

 

FP協会主催の試験は、きんざい主催の試験と比較しても、簡単な傾向があります。

 

ただし、特に実技試験は、過去の問題から出題されていない問題も出たりします。

 

よって、マネー雑誌や新聞の記事を普段からチェックしておき、時事問題なども対応できるようにしておくべきでしょう。

 

きんざい主催の試験の受験

きんざい主催の試験を受験する人は、銀行や証券会社で会社の指示で受験する人が多いです。

 

きんざいではFP以外にも、銀行員が受験できる試験がるあるからです。勿論、一般人がきんざい主催の試験を受験することも可能です。

 

受験者は、きんざい主催のほうがFP協会主催の試験より、多いです。

 

問題は、市販のきんざい対策の問題集に沿った問題がよく出題されています。

 

ただし、受験者が多いため、合格率はFP協会主催の試験よりか低い傾向があります。

 

FP協会ときんざいの選択

試験は出来るだけ、最短のルートで合格したほうがよいでしょう。

 

FP協会ときんざいのどちらを選択したほうがいいかは、両方の過去問題を見て、自分との相性が合うほうを選択するべきでしょう。

 

AFP登録のための登録

FP協会でもきんざいでも、ファイナンシャルプランナー2級の学科試験と実技試験に合格すれば、2級FP技能士になれて、AFP登録のための認定研修を受けることができます。

 

この他にもCFPの認定教育プログラムに対応している大学院できまった課程を終了し、提案書の課題を提出することでAFP登録を行うことができます。