MENU

ファイナンシャルプランナー[FP]資格を独学で取得することはできる?

ファイナンシャルプランナーの受検者数、資格取得者数の増加に伴い、資格取得のための参考書が次々に刊行され、書店で購入することができるようになりました。

 

参考書を購入して独学でFPの資格を取得することは、可能です。

 

2級まで独学可能

ただし、ファイナンシャルプランナー(以降、FPと略す)技能士2級までとなっています。

 

3級を目指すための受検資格は、「FP業務に従事している者。または従事しようとしている者」ですから、独学で受かる自信がついたら受検するのみです。

 

上級の2級の資格取得を目指すには、具体的に

 

(1)日本FP協会が認定する「AFP認定研修」を修了した者
(2)3級FP技能検定、または、厚生労働省認定「金融渉外技能審査3級」の合格者
(3)FP業務に関して2年以上の実務経験を有する者

 

のいずれかを満たす必要がありますから、3級への合格は、2級の受検要件となります。

 

AFP、1級は独学ではムリ

残念ながら、独学による資格取得が可能なのは、ここまでとなっています。それ以上の級では、特定の研修の修了や、実務経験が必要となってくるからです。

 

また、2級の資格取得は、AFPの技能検定の受検要件ともなりますが、AFPの認定を受けるためには、日本FP協会が認可するスクールでAFPの認定研修を受講し、終了しなくてはなりません。そして、AFPの上級資格であるCFPの受検要件は、AFP認定者となっています。

 

FP技能士1級の受検要件にしても、2級FP技能士の保有に加えて1年以上の実務経験、または、FP業務に関し、5年以上の実務経験を有する者、などと定められています。

 

最新の経済動向に注目

独学で資格取得を目指した場合、机上の学習だけでは、とくに実技試験への合格が難しくなると言われています。

 

新聞やネットニュースなどで常にアンテナを張り巡らせ、経済に関する法律の改正といった最新動向も正確に把握していないと、新しい問題が出題された時に太刀打ちできません。