MENU

ファイナンシャルプランナーのお給料はどれくらい?

ファイナンシャルプランナーの給与について、求人を調べてみました。

 

証券会社支店の営業専門職

大手証券会社で募集をかけていたのは、『ファイナンシャルアドバイザー』。顧客に資産運用のアドバイスをする営業職です。

 

応募資格では大卒以上、営業経験、資格の有無は不問となっていますが、「お客様へライフプランに合わせた資産運用についてのアドバイスを行います」という業務内容は、FPに限りなく近いと言えます。

 

給与では、入社後2年間の『最低保証額』は月給25万円、その後、経験と業績に応じて上昇していきます。

 

保険の相談窓口

 

お客さんにピッタリの保険を紹介する『保険コンサルタント』の正社員を募集していたのは、来店型の保険ショップです。

 

1人1人の保険プランを作成・提案し、契約へと結ぶ仕事です。募集対象にはFP資格取得者と明記され、給与は、入社1年では21万5千円以上(未経験者)でした。

 

保険会社

「人生設計を支える最適な保険プランの提案・フォローをお任せする『ライフパートナー』」の募集をかけているのは、大手生保の名古屋支社です。

 

お客さんの現在の状況・将来についての希望に耳を傾け、ライフプランを提案する業務は、FPの真骨頂とも言えるものです。

 

同社には入社後2年に渡る研修や、資格取得支援もありますが、FPの有資格者なら、未経験者よりずっと先のスタート地点にいる点でたいへん有利となることは明白です。

 

給与は、月額では、入社1〜4カ月:月給30〜60万円(固定給)、入社5〜24カ月:業績給、入社3年目以降は完全業績給制のみとなります。

 

別の保険会社では、法人を対象とした生命保険の外交員『企業福利厚生プランナー』を募集していました。

 

新人の場合では、初年度15〜25万円+諸手当で、こちらも、資格取得支援制度の記載がありました。

 

経験、資格は後からついてくるということでしょうが、いずれにしても、有資格という事実が、就活の際、有利に働くことは一目瞭然ではないでしょうか。